クイックで効果バツグン 驚愕のNOTwax = ZARDOZ(ザードス) =

NOTwaxとは

NOTwaxの利点

NOTwax
NOTwaxは信じられないほど簡単です
NOTwaxを含めたフェルトでベースに塗布するだけです。アイロン掛け、バフィング、スクレーピング、乾燥も不要です。携帯性も抜群なため、どこでも塗布することができます。
NOTwaxは滑りだしからよく滑ります
従来のワックスは、滑り出し時に滑走性はありません。ある一定のスピード(8km/h前後)を超えるとはじめて滑りはじめます。従来のワックスは雪との摩擦を利用して、雪を溶かし、融けた雪を潤滑剤として利用し、滑走性をひきだします。NOTwaxは大変ユニークで雪を溶かす必要がなく、必要とされる速度の境界がありません。既に存在する水分を利用するからです。
NOTwaxはすべての雪温でよく滑り、ウェットな雪で特に高い滑走性を発揮します。
従来のワックスに比べ、NOTwaxはより幅広い雪温、雪質で高い滑走性能を発揮します。NOTwaxを使用した滑走面は、木陰などの低温の雪、日当たりの良い高温の雪などが交互に入り混じった場所等、条件の違う雪質でも、一定の高い滑走性を提供します。
NOTwaxは滑走面を長時間磨耗から保護します
シンタードベースの奥深くまで侵入し汚濁物の付着を防止するからです。NOTwaxは滑走面と雪の物理的な摩擦を減少させ、「ドライベース」と呼ばれる現象の発生を著しく遅らせます。
(※注 磨耗に対する防止効果は滑走面の種類により異なります。)
NOTwaxは持続力が高い
ウィンタースノーの場合、ベストのホットワックスだと、効果は約1日持続します。いくつかのフルオロエチレン系(PTFE)のフッ素ワックスだと、2回程の滑走で効果を失います。NOTwax処理したシンタードベースの場合は、その滑走性を1日から3日持続します。摩擦抵抗が高い湿った雪の時でも、NOTwaxは少なくとも一日は効果を持続します。
(※注 NOTwaxは人工雪、硫安を使用したレースコースでも効果発揮!)
NOTwaxは他のワックスの性能を改善するためにも用いることができます
NOTwax処理した滑走面に、従来のホットワックスや、他のパラフィン系ワックス(テフロンブレンドを除くフッ素含有固形ワックスは併用されないでください。NOTwax独自の効果が薄れてしまいます。)の併用も可能です。他のワックスとNOTwaxを組み合わせて使用した場合、その結果は他のワックスを単独で使用するより極めてよい性能を発揮することが実証されています。
NOTwaxは雪上の汚れを寄せ付けにくい
他のワックスは、炭化水素系の汚染物質を引き寄せて、滑走面に取り去るのが困難な粘ついた黒い物質を形成し、滑走性を阻害しています。
NOTwaxは安全、無害、無臭です
自然環境に優しい、エコロジカルな製品で、手も荒れません。
NOTwaxは非常に経済的です
NOTwaxは低い粘性で、表面張力も弱いため滑走面の奥深く入り込みますので、持続力は驚異的です。