OUT OF ゴーグル
OUT OF ゴーグル
OUT OF ゴーグル

THE ONE LENS

OUT OFの製品はあらゆる状況で最高の視覚的快適性を提供する為に研究されています。この目標を達成する為に、通常使われているゴーグルには2通りのレンズが存在します。1つは晴天用、もう1つは悪天候用です。しかし、これらはもう必要ではありません。
OUT OFのTHE ONEは世界で初めて、偏光レンズと調光レンズの機能をアウターレンズに搭載したスーパーレンズです。このレンズは、技術的に革新的で、あらゆる天候や明るさに対応し、常に視覚的快適性を最高の状態に保つことができます。優れたフォトクロミック技術のおかげで、光が弱い(紫外線量が少ない)時にはレンズベースは薄くなりますが、晴れて光が強く(紫外線量が多く)なると徐々にレンズカラーが濃く変化していきます。悪天候下では偏光フィルターを通したイエロー系の光と高い透過率により、コントラストが向上し「ホワイトアウト」効果との戦いに役立ちます。そして、どんな瞬間でもレンズは常に偏光したままなのです。 あなたが世界で最も先進的なゴーグルレンズを求めるなら、それはTHE ONEで間違いありません。

HISTORYOUT OF ブランドヒストリー

OUT OFはイタリア、ブレシアのフェデリコという一人の学生のアイデアから生まれました。フェデリコは大学で物理学を学んでいて、彼の弟であるロベルトは工業デザインを専攻していました。彼らは冬になると時間を見つけては雪山へ向かい、スノーパークやバックカントリーを楽しむ日々を送っていました。彼らは最新のギアやゴーグルを使用したいと考えていましたが、雪山へ滑りに行くと高価な最新のゴーグルを買う余裕はありませんでした。ある日、フェデリコは言いました。「僕たちが使いたいと思うようなハイクォリティな商品は、残念ながら高価すぎて買う事ができない。世の中の多くの若いスキーヤーやスノーボーダーもきっと同じ思いがあるんじゃないだろうか。それなら、そんな人達の為にハイクォリティで、且つ手頃な価格で買う事ができる他にはできない技術を持つ製品を僕たちが作ればいいんじゃないか?」 それは突然でクレイジーなアイデアでしたが、フェデリコとロベルトはそれぞれの得意分野を生かし、フェデリコがレンズやフレームの設計、ロベルトが全ての商品をデザインし、今までのゴーグルの概念から大きく外れた、ハイテクノロジー、ハイクォリティでありながら手頃で買いやすい価格の商品を生み出したのです。フェデリコは、ブランドのコンセプトである既成概念から外れた商品企画、という思いからブランド名を 「OUT OF」とし、現在も常に新しい商品を世に出すべく開発を進めています。

INFORMATION

2019.12.01
イタリア生まれの高性能ゴーグル「OUT OF」。サイトがオープンしました。